2014年11月30日日曜日

2014年 シュトーレンが出来ました(^o^)/



こんにちは、小田原・鴨宮で営業中の
小田原洋菓子店フロマージュの鎌田です。

クリスマスの焼き菓子「シュトーレン」の登場です。


 毎年人気のシュトーレンはドイツのクリスマス菓子
当店では、本場ドイツのレシピで作ります。


今年のシュトーレンは、小田原で無農薬栽培を行っている
なんくる農園産の小麦粉を使っているのと
▲なんくる農園さんの小麦粉は、小麦粉本来の香りや旨み、甘みがあります。


紅玉リンゴをオーブンで一晩乾燥焼きにして作る手作りのドライリンゴを入れてあること
▲リンゴは、フルーツの中でもスパイスやお酒の香りも含むのでシュトーレンには欠かせません。
 ▲もちろんリンゴだけでなく、それぞれ別々にお酒に漬け込んでおいたレーズン、杏、イチジク、アーモン、クランベリー、アーモンドなどを漬け込んだ自家製のフルーツ達をどっさり入れます。

そして、アーモンドを練って練ってクリーム状にしたマジパンローマッセも
今までのものより、アーモンドの香りがすぐれてなめらかなものを使用

▲ドイツ菓子には欠かせないアーモンドのクリーム、
これを入れるのと入れないのでは美味しさとコクに格段の違いが出るのです。

▲出来あがったシュトーレンは、今までで一番美味しい自信作
生地系のお菓子なのにとろける食感で、深い味わいを長く楽しむことができます。
 ▲今年のラッピング~♪
箱に入れてあるのでプレゼントにも最適!
ご予約を承ります(^o^)




小田原洋菓子店 フロマージュ 
250-0872 神奈川県小田原市中里185-17
グーグルマップで見る
Fax 0465-47-1911
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日

2014年11月28日金曜日

ヴィエノワクッキー入りのクリスマスツリー



こんにちは、小田原・鴨宮で営業中の
小田原洋菓子店フロマージュの鎌田です。

本日のご紹介は、クリスマスツリーの箱に入れたヴィエノワクッキー。
バニラとココアの2種類のバタークッキーが8枚入っております。


飾って置いても、可愛いです♪

ヴィエノワクッキーの、ヴィエノワとはバターで作るウィーン風という意味なので
このクッキーは、バターの風味が豊かなリッチな味なのですが
最近ニュースなどで、バター不足が報道されております。
当店も確保するのが大変で、なんとか工夫している状況。(-_-;)


このバター不足の原因は、北海道の酪農が直面している問題にあり
これまで後継者不足による離農の乳の減少分が続いていたのを、
一戸当たりの牛の頭数を増やす事(大規模化)で補ってきたのですが、
昨今のエサや電気代の値上げによって経費がかさむので、
大規模酪農家が牛の数を増やさなくなった事が、牛乳の生産量の減少につながったのだそうです。

後は国の政策TPPにより、安い乳製品を輸入することになったら
どうなるか分からないという、先行きの不安もあるでしょう。

餌と水を食べて、それを牛が乳に変換して、おいしい食物にしてくれる
殺を伴わない、ありがたい食べ物の乳製品ですし、バターに変わる油脂はこの世に存在しないので、なんとか、ならないものかと痛切に感じるこの頃です。

小田原洋菓子店 フロマージュ 
250-0872 神奈川県小田原市中里185-17
グーグルマップで見る
Fax 0465-47-1911
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日

2014年11月26日水曜日

スペキュロス



こんにちは、小田原・鴨宮で営業中の
小田原洋菓子店フロマージュの鎌田です。

クリスマスに人気の焼き菓子第2弾「スペキュロス」のご紹介
ベルギーから北部フランスにかけて、古くからみられるスパイスクッキー


カリッととしていて、キメの細かい口どけの良いクッキーです。

スパイスは天然の防腐剤でもあるので
日持ちがしますからツリーに飾っても良いですよ~


当店のスペキュロスは、上質な香辛料のシナモン・アニス・カルダモン・ナツメグなどを上品にきかせてあるので、後をひく美味しさ(^-^)

スパイスは、その昔、西洋で、肉や魚を好んで食べるという食習慣が根付いていて
食材が手に入りにくくなる冬季間や港から離れた内陸部などでは、
今のように冷蔵庫もな い時代では食材を新鮮なままの状態で保つのが難しかったため、
肉や魚といった痛みやすい香辛料を使ってより長く保存が効くようにしました。

香辛料には、そ の当時は、防腐効果、殺菌作用のほかも魔よけという機能も期待されていたようです。

また、当時は今のように水利が発達していた訳でもないので、頻繁に入浴や沐浴をできるという環境にはなく、肉食であるが故の体臭を防ぐために香辛料を使用したという歴史的事実もあります。
そういった背景もあり、香辛料は当時のヨーロッパでは大変重要なものであり、高値で取引され、手に入れるには高価なものでした。

しかし、ヨーロッパでは、そのような用途で使うクローブやコショウ、ナツメグなどの香辛料の収穫が気候的に難しかったため、ヨーロッパ諸国はインドインド ネシア香辛料の産出国と交易を行うことで、香辛料を手に入れようとしました。


ヨーロッパ大航海時代の裏には、香辛料という存在があったからだと言われてい るのです。

例えば、ヴェネチアが貿易において香辛料を独占しているという状況がまずあって、
それに対抗しようとして、ポルトガルが新たな航路を模索した結 果、
喜望峰経由でインド・アジアへ行くことのできる新しい航路の発見に繋がりました。

また、ヨーロッパから東へ東へと向かっている人々がいる一方で、
西の 海へ目を向けた人々がいたということがアメリカ大陸の発見へ繋がった訳です。

アメリカ大陸の先住民を「インディアン」と呼んだり、「西インド諸島」という 地名が残っていたりすることは、その当時、アメリカ大陸を発見した時に、それを未知の大陸だとは気づかずに、インドだと思い込んでしまったというエピソー ドがあります。

その当時の人々にとって、香辛料が収穫でき、紅茶の産地でもあるインドは、
それ程魅力のある土地だったということが分かるのではないでしょ うか。

出典 カレー特集香辛料より

スパイスは強く利かせると、逆に食べられなくなるほどだし、他の味も消えてしまうので
使い方に細心の注意が必要ですが、味に深みや香りをもたらす存在でもあるので、上手に上品になるように使っています(^o^)

小田原洋菓子店 フロマージュ 
250-0872 神奈川県小田原市中里185-17
グーグルマップで見る
Fax 0465-47-1911
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日

2014年11月25日火曜日

クリスマスの焼き菓子「ポルポローネ」



こんにちは、小田原・鴨宮で営業中の
小田原洋菓子店フロマージュの鎌田です。

さて本日は、クリスマスに人気の焼き菓子「ポルポローネ」のご紹介
幸せを運ぶスペインの伝統的な焼き菓子です。



1袋に10粒入り

なぜ幸せを運ぶって?
それは秘密の粉にあり、焼き菓子なのに、口の中にいれるとほろほろ~っと溶けていき、後味にバターのうま味が広がるからなんですよ~
▲秘密の粉とバターで作る生地を

  ▲練って、棒状にして、カットして


▲1つ1つ手で丸めて

▲焼くと広がるので、少し離して並べます

▲オーブンで焼いた後に、粉糖をまぶして仕上げるポルポローネ。

洋菓子店の仕事は、人々にお菓子を食べて幸せな気持ちになって頂く事と思っているので
このお菓子は、それを表現している焼き菓子の代表です。





小田原洋菓子店 フロマージュ 
250-0872 神奈川県小田原市中里185-17
グーグルマップで見る
Fax 0465-47-1911
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日

2014年11月24日月曜日

クリスマスデコレーションケーキをご予約の方へのプレゼント「キイチロウ」



こんにちは、小田原・鴨宮で営業中の
小田原洋菓子店フロマージュの鎌田です。

今年のクリスマスケーキをご予約いただいた先着100名様へ
小田原の木でつくられた「キイチロウ」をプレゼントします。


木で出来た小さな「キイチロウ」は手作りなので、
1頭1頭個性があり、木の良い香りがします。

キイチロウは、小田原林青会さんが作っているマスコット犬です。
普段は非売品なので購入することは出来ない価値のあるもの!!


小田原林青会さんのフェイスブック→https://www.facebook.com/odawara.rinseikai



私たちは、普段から素材にこだわり、小田原のおいしいフルーツなどを
ジャムにして洋菓子を作っているので、
その心意気は小田原の材木屋さんと通じるものがあり


なによりご予約をして頂いたお客様に喜んでもらえるプレゼントがしたいと思って
今年はキイチロウにしました。

一頭ずつ、クリスマスのリボンをつけて


袋に入れて、リボンをつけるのでツリーなどに飾って頂けます♪

普段はこういう単純作業は、気が遠くなり苦痛なのですが
材料が木だからですかね?
苦痛では、なかったです(^^;)



小田原洋菓子店 フロマージュ 
250-0872 神奈川県小田原市中里185-17
グーグルマップで見る
Fax 0465-47-1911
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日

2019年父の日におすすめの「ゴルゴンゾーラ・ドルチェ」

来月 6 月 16 日は父の日です。 お父さんへの感謝の気持ちを込めて上質な洋菓子のプレゼントはいかがでしょうか? 今年のスペシャリテはイタリア産ゴルゴンゾーラ・ドルチェを使用したベイクドチーズケーキに小田原のレモンとハチミツを加えたキャラメルソースで仕上げた「ゴル...